作品の説明

Boogie Woogie商店の作品について

水森亜土さんのイラスト

「Boogie Woogie商店」で現在扱っている作品は、亜土さん本人が自分の所蔵品としてコレクションしている原画を選定のうえ、アーカイバルという技法で複製された版画です。 どの作品も、原画の味わいを高精度に再現するために、作家本人の校正を経た後、200部の限定で刷られ、すべてに作家直筆サインが入っています。また、限定数を証明する限定番号が版元の手によって記されています。

■版画技法「アーカイバル」

原画の画像を、高精度の専用スキャナーによって印刷機に取り込み、顔料インクを中性紙に吹き付けて制作する技法です。専用の顔料インクと、同じく専用の中性紙は、100年間という長い年月に及ぶ保存性を前提に、日本の広範囲な湿度変化も配慮に加えながら開発されています。 この技法は、アメリカのスミソニアン美術館の豊富な原画コレクションの複製や、日本では森美術館開催MOMA展、田中一村巡回展記念版画など多くの版画に採用され、高い評価を得ています。 Boogie Woogie商店の水森亜土版画「アーカイバル」は、この技法の開発者の一人である刷師・加藤泉氏が主宰する版画工房(株)アーティによって制作されています。また、作品によっては工房職人の手彩色も加えられており、極めて高精度の仕上がりになっています。

■額装

ほとんどが各作品の絵柄に合わせたオリジナルデザインで、手作りによる額です。デザインと制作は東京の額装会社(有)ワーカーズが担当しています。

■版元(発売元)

水森亜土作品の展覧会を日本全国の百貨店を中心に企画・開催している(有)リューデックスが作家本人と打合せをしながらプロデュースしています。このウェブショップBoogie Woogie商店の運営も手がけている会社です。

>ブギウギ商店とは?
  • ブギウギ商店LINE@
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook